ランスロット『pavilionk(ライオンhead×SADOLボディー)』

ランスロット

9/1のドルショにて、
ご縁があってまたライオンさんお迎えしてきましたヽ(^0^)ノ

グレンとは、腐れ縁。悪友。
性格は、表面は正反対で不真面目。
飄々としてるナンパ師で、極めつけにKY。


ランスロット



ランスロット



ランスロット




以下、裏設定







.

グレンとランは見世物小屋で育ち、
少年時レイチェルの家族に引き取られる。

見世物小屋での生活で、人嫌いになったラン。

けれど、
優しく自分の頭を撫でて迎えてくれた
レイチェルのお母様に愛しさを覚えて...........

ただ、彼女が笑っていてくれるだけで良かったのに
徐々に平穏は崩れていく。

最愛の旦那様が居なくなってから、壊れてしまった。

その瞳にもう自分は写ることはなく、今はなき亡霊が揺れる。

彼を失って、最愛の息子まで私の元を離れていく。

『ねぇ、誰か私を見て』

孤独が人を狂わせる。


お母様に追い詰められて、
グレンとレイチェルが自ら死を選び、
彼女もまた命を絶ちます。

『馬鹿な女ね、私。何も見えてなかった。
貴方はずっと、そこに居てくれたのに...........
ごめんね、ラン。』

最後は、ランの腕で息を引き取って欲しい。


的な、悲恋エピソードがあります。

ランは後追いはしないので、
彼らのこと過去を背負い生きていくと思います。
ただ彼女の事は引きずっていて、本気で誰かを愛せない、
また壊れるのが怖くて大切なもの居場所を作れなくて、
旅をしているイメージがあります。

飄々としているのも全て彼の処世術。
誰か、本当の彼を見つけだして幸せにしてあげて欲しい。

その誰かの候補はあるので、また写真とってあげたいな。

スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。